ペアガラス(複層ガラス)ってなに?

2021.11.21

 住宅購入を検討していると、「ペアガラス (複層ガラス) 」という言葉をよく聞くかもしれません。

モデルルームを内覧している際、担当営業から「本物件はペアガラス (複層ガラス) 標準仕様です。」や、「オプションで付けることも可能です。」など説明を受ける機会があると思います。

「ペアガラス (複層ガラス) ってなに?」、「どんな効果があるの?」と思われた方も少なくはないのではないでしょうか?

そもそも【ペアガラス 複層ガラス】呼称の違いは何かと感じている方もいるかもしれません。

ペアガラスはAGC(旭硝子株式会社)が登録商標している複層ガラスのことです。以下より、ペアガラス呼称でご説明いたします。

複層ガラス
2枚のガラスの間に空気層を設けた複層ガラスを採用。高い断熱性を発揮し省エネにも貢献します。

 ペアガラスは複数枚の板ガラスを重ね、その間に乾燥空気やアルゴンガス等が封入された(または真空状態にした)中間層を設ける形で1ユニットを構成するガラスを指します。(参照:Wikipedia

 このペアガラスは標準仕様でついている分譲マンションもあれば、別途有償オプション仕様にしているマンション、一部のみに取り付けられているマンションもあるので、どのタイプが使用されているかは確認するようにしましょう。

今回は「ペアガラス」の特徴とおすすめポイントについてお伝えし、今後の住宅購入を検討するにおいて参考にして頂ければと思います!

特徴①断熱効果

ペアガラスは外の寒さを防ぎ、室内の温度を保ち快適な空間を保つことが可能です。

遮熱タイプのペアガラスであれば、日差しを遮りやすくなり冷暖房効率が高まり快適に住むことが可能です。

特徴②結露がしにくい

結露の原因は部屋の内外の温度差によるものなので、ペアガラスを使用することにより防止効果が高まります。

結露すると窓枠に頑固な黒カビが発生することも…

特徴③遮音・防火効果

ペアガラスの種類によっては遮音性や、防火性に優れているペアガラスもあります。

3mm厚ガラス2枚で構成される複層ガラスよりも6mm厚の単層ガラスの方が遮音性が高いケースも多いですが、製品によっては単層ガラスよりも遮音性が向上している場合もあり、複層ガラスと単層ガラスとの遮音性の優劣は一概には言えません。

防音サッシ
防音性に配慮し、遮音性能JIS規格T2等級程度の防音性能を備えた高性能サッシを採用。

※建物の構造によって遮音効果は異なります。
※防音サッシの性能を表したもので、サッシにより音が平均約30db(500Hz以上の場合)軽減される製品を採用していることを表しております。
※遮音等級についてはメーカー公表のものであり、実際の建物においては通気口・その他の開口部があるため、住戸における遮音性能は劣ります。

なお遮音効果があるのは複層ガラスよりも、二重窓であるとも言われています。(参照:Wikipedia

<こんな人にはおすすめ>

① 暑がり、寒がりの方

暑さ対策、寒さ対策ができるので快適な室内環境を保つことが可能です。光熱費の節約にも繋がります。

② 窓掃除がめんどくさいと感じている方

ペアガラスは結露を軽減する効果も見込めるため、結露によって生じた水分を軽減したり、その水分によって助長されたカビの防止対策としても効果的です。部屋をきれいに保ちたい方にはおすすめです。

<気を付けるポイント>

 熱を吸収するものを窓に張り付けることはできないようです。

断熱効果のあるフィルムなどを貼ると、フィルム部分で熱を吸収し熱くなってしまい、ガラスとガラスの間に溜まった熱が普通の1枚ガラスよりも熱が逃げにくいため、熱割れしやすくなることから一般的には推奨されておりません。

※場合によっては熱割れ計算をした特殊なフィルムを張ることは可能です。

<まとめ>

 住宅購入の検討を進めていく内に、付随してくる設備・仕様、セレクトオプションなどなど気になりだしてくることと思います。

ペアガラスも検討するの選択肢の中のひとつになるのではないでしょうか?

賃貸ではペアガラスを取り扱っているケースはあまり多くはないので、ペアガラスを取り扱っている分譲マンションを購入することで、日々を快適に過ごしやすくなり、満足感を十分に味わえる日常を手に入れることができるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください!


 なお、プロスタイルで販売している物件ではほとんどの物件で標準仕様にてペアガラスを取り扱っております。

ぜひブログ内の販売物件情報をご参照ください。

~現在公開中物件~

▼気になる方は物件名をクリック▼


【プレシス葛西プロスタイル】

【プロスタイル蔵前】

都営浅草線・大江戸線「蔵前」駅

公開日 2021年11月21日
更新日 2022年09月01日

PROSTYLEのSNSをフォロー

facebook social twitter social instagram social youtube social line social