意外と知らない!マンション購入にかかる諸費用って?

2022.08.21


最初に支払う諸費用にはどんなものが含まれているのか、実際どんなことに使われているのか。

「諸費用が必要です」と言われても、何かわからないし、「こんなに支払うの!?」と

驚くこともあると思います。

今回は意外と知らないマンションの諸費用についてまとめてみました!

マンション購入を検討している方、必見です!




■登記費用



建物表題登記費用…今まで存在しなかった建物を新築したときに、その存在を示すための登記です。建物を新築した時は必ず登記が必要ですが、中古マンションの購入の際は必要ありません。


不動産登記費用…その不動産を誰が保有しているか、その不動産はどこに存在しているのかを証明するのに必要な登記費用です。基本的に不動産登記の手続きは非常に難しく、司法書士へ依頼することが多いのでその場合は、司法書士に報酬を支払うことになります。



■管理費等


管理費・修理費積立金…エントランスなどの共用部分を維持・修繕する際に、必要な資金をまかなうため入居時に積み立てるお金のことです。(基本的には2か月分)


修繕積立基金…大規模修繕に備えて積み立てるお金です。新築マンションの場合は、毎月の額を抑えるため、物件引き渡し時にまとまった額を集めるのが一般的です。


管理準備金…管修費を徴収する以前に必要な費用として、契約時に一括で支払う準備金です。




■住宅ローン



①ローン事務手数料…住宅ローンを契約する際に金融機関に支払うお金のことです。


②ローン保証料…住宅ローンを金融機関に返済できなくなった場合、保証会社に代わりに返済してもらうために保証会社と保証関係を結ぶお金です。


③金消契約印紙代…住宅ローンや住宅、土地を購入するための売買契約書などに対して払う印紙代のことです。しかしネット銀行の場合は、かかりません。


①②③は現金一括で支払う場合、住宅ローンは組まないので費用はかかりません。


火災保険料…火災をはじめ、落雷や破裂、盗難などにより建物や家財に損害が生じた場合に保険金が支払れるための保険料です。

■その他



売買契約書印紙代…不動産の取引やローン借り入れにおいて課税文書や契約書のための印紙税です。売買契約時に現金で支払います。

固定資産税・都市税…不動産を取得すれば必ずかかる地方税です。
東京都をはじめとして、通常は6月・9月・12月・2月の年4回に分けて支払うことがほとんどです。また、年4回ではなく一括で支払う方法も用意されています。

不動産取得税…土地や家屋の購入、贈与、家屋の建築などで不動産を取得したときに、取得した方に対して課税される税金です。有償・無償の別、登記の有無にかかわらず課税となります。





いかがでしたか?

一生に一度の買い物だからこそ、しっかりと知ったうえでお引越しの準備をしましょう!

ご参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

【プロスタイル蔵前】

都営浅草線・大江戸線「蔵前」駅

公開日 2022年08月21日
更新日 2022年09月02日

PROSTYLEのSNSをフォロー

facebook social twitter social instagram social youtube social line social