台東区は芸術の街!?

2022.09.30

台東区には有名な上野美術館をはじめとして様々な芸術に触れる事ができる場所が沢山あります。
今回はそんな台東区の中でもよりディープな芸術スポットを4つご紹介させていただきます。

1.東京都美術館

出展:東京都美術館公式ホームページ

日本で最初の国立美術館として歴史の長い「東京都美術館」は、魅力的な展覧会が多く開催されるおすすめアートスポットです。建築も美しく、敷地内には無料で鑑賞できる立体作品が並んでいます。

「東京都美術館」では国内外の美術品を日本にいながらにして楽しめる特別展や公募展、自主企画展など様々な展覧会を比較的に短いスパンで開催しています。取り扱う作品の質が高いと評判で、これまでもマルモッタン・モネ美術館所蔵モネ展や生誕300年記念若冲展など様々な展覧会で多くの来場者が訪れ話題となりました。
中でも、2012年に行われたリニューアルオープン記念の展覧会マウリッツハイス美術館展オランダ・フランドル絵画の至宝は一日平均10,573人を動員し2012年度一日あたり入場者数世界1番目の美術展となるほどの大盛況となりました。

 住所 :〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
アクセス:JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
     京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
開館時間:9:30~17:30

2.東京芸術大学大学美術館

出展:東京藝術大学大学美術館公式HP

本学の芸術資料収集は、 明治20年(1887)の東京美術学校設置に先立つ時期から行われてきました。 現在の収蔵品は3万件余りに達しています。 これらの芸術資料は、文庫と呼ばれた図書館内に納められていました。
メインギャラリーである本館では、大学美術館が企画運営する大規模な展覧会の他、藝術大学主催の卒業・終了作品展(1月下旬~2月初旬)、博士審査店(12月)などの様々な企画が運営されています。

大学美術館が企画する展覧会は、藝大コレクションを紹介する所蔵品展をはじめ、各教員の専門分野に関する展覧会や学外組織と共同で企画した展覧会など、「美術教育の場」という観点に立って企画された質の高いものばかりです。毎年、開催されている、大規模な所蔵品展「藝大コレクション展」は、多彩な所蔵品の一部がお蔵出しされ、美術を勉強する学生やアートファンが藝大コレクションに触れることができる貴重な機会となっています。

出展:東京芸術大学大学美術館

 住所 :東京都台東区上野公園12-8
アクセス:JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
     京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
開館時間:10:00 ~ 17:00(入場は閉館の30 分前まで)

3.浅草演芸ホール


東京都台東区浅草の通称「公園六区」と呼ばれる歓楽街の中心に位置する寄席です。都内に4軒ある落語定席(1年365日落語が楽しめる常設の寄席のことです。)の一つで、落語を中心に漫才、手品などの色物芸が多数執り行われています。
江戸時代半ばごろ、講談や落語などの興行が催される演芸場を「講釈場」「寄せ場」と呼ばれるようになったのが寄席の始まりといわれています。

落語には古典と新作の2種類があります。江戸時代や明治時代などに作られたものを古典落語、噺家さん自ら考えた話を新作落語と呼んでいます。

落語は現代にも通じるような、深いテーマを持った話がほとんどです。また、同じ落語の話でも噺家さんによって変わりますし、同じ噺家さんでも日によって変わるのも面白いところ。喋りのプロである噺家さんの話芸に引き込まれていくので、予備知識なしでも寄席は十分楽しめます。

 住所 :東京都台東区浅草1-43-12
アクセス:浅草駅(つくばエクスプレス)から徒歩30秒、浅草駅(東京メトロ銀座線)(都営浅草線)
     から徒歩10分
営業時間:昼の部 11:40-16:30
     夜の部 16:40-21:00

4.HAGiSO

出展:HAGiSO公式ホームページ

HAGISOは築60年の木造アパートを改修した「最小文化複合施設」です。

1階にはカフェ、ギャラリー、レンタルスペース。2階にはホテルのレセプション&ショップ、設計事務所があります。

カフェでは一杯一杯丁寧に淹れるハンドドリップコーヒーや、地域の八百屋さんや肉屋さん魚屋さんから仕入れた季節の食材を使ったメニュー、自家製のケーキや人気のパフェをご用意しています。
ギャラリーでは、若手アーティストの個展やHAGISOキュレーションによる興味深い展示が毎月催されています。
2階の201では、谷中のまち全体をホテルにみたてるhanareのレセプションや、HAGISOや東京芸大ゆかりのアーティストによるアクセサリーや小物を集めたショップが用意されています。

 住所 :東京都台東区谷中3丁目10-25
アクセス:JR山手線・日暮里駅北改札・西口より徒歩5分
     地下鉄千代田線・千駄木駅・2番出口より徒歩5分
営業時間:Morinig 8:00-10:30 12:00-20:00(LO/19:30)
     日曜日は19:00がLOとなっております。定休日:不定休(※臨時休業あり)

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は台東区の芸術や文化に触れる事のできる場所を4つご紹介させていただきました。
これを機に足を運んでみてはいかがでしょうか。
他にも台東区の魅力について知りたい方はコチラ▼


▼周辺物件のご紹介▼

【プロスタイル蔵前】

都営浅草線・大江戸線「蔵前」駅

<現在公開中物件>

都営浅草線・大江戸線「蔵前」駅

公開日 2022年09月30日

PROSTYLEのSNSをフォロー

facebook social twitter social instagram social youtube social line social