『プロスタイル市ヶ尾』の無垢材フローリング

2021.11.28

01❘『プロスタイル』が推奨するフローリング材にについて

弊社が提案するスタイルは、時が経ても色褪せない「木質」を大切にした生き方。

主に「新築分譲マンション」や「リノベーションマンション」、「新築分譲戸建」等に天然無垢材フローリングをふんだんに採用して“「木質」を大切にした”ニュアンスある住戸をご提供しております。

今回、共同事業主として事業参画した『プロスタイル市ヶ尾』や『プレシス武蔵境プロスタイル』では、株式会社プロスタイルが推奨する天然無垢材フローリングを全住戸に取り入れしました。

『プロスタイル市ヶ尾』マンションギャラリー内MR

02❘『プロスタイル市ヶ尾』、『プレシス武蔵境プロスタイル』で採用された天然無垢材のオーク材とは?

オーク材とは日本では楢(ナラ)とも呼ばれており、ブナ科コナラ属の落葉樹です。『ナラ』ってどんな木か分からないという方もいらっしゃるかと思いますが『ドングリ(団栗)』が実る木といえば、なんとなくイメージがつきやすいのではないでしょうか。

世界中で何百種類も存在し、日本ではナラの仲間が6種類程、自生しています。縄文時代からオーク(ナラ)は自然の恵みとして人々の生活に密接に関わっていたそうです。

世界中にあるオークですが、美しい木目で耐久性・耐水性に優れている点から、フローリングはもちろん、家具やワイン・ウィスキーなどのお酒の樽の材料に使われており世界中で愛用されています。


オーク材で造られた酒の樽

03❘無垢材フローリングと複合フローリングの違い

無垢材フローリングの特徴は、他の木材などと張り合わせていない一枚の板を使用している自然素材100%のフローリングです。天然素材なので安心してご利用いただけますし、昔から利用されているもので耐久性もあり、尚且つ、美しく風合いが増していくので長くご使用される中で味わいが深くなってくる楽しみもある素材です。

また天然の木の性質が心地よい住まいを向上させます。湿度が高い時は空気とともに水分を吸い込み、乾燥している時は水分を空気とともに放出します。調湿効果も高く、健康にも良い素材なので快適にお住まいいただけます。

 一般的に無垢材フローリングは複合フローリングよりで高価なケースが多いです。新築分譲マンションではこの無垢材フローリングを採用するマンションが少ないので目新しく感じられるかと思います。

続いて複合フローリングは合板の表面に天然木の薄板を張り合わせたものです。合板(基盤)とは複数の板を接着剤で張り合わせたものを指します。

昨今はこの複合フローリングを用いて建設する分譲住宅がとても多いです。

無垢材フローリング(オーク)
オーク素材の無垢材フローリング

04❘長く付き合えるから知っておきたい『オ―ク材』の経年変化後の色味

無垢材フローリングは風合いが増していく事をお伝えしましたが、その無垢材によって色味が濃くなったり、色味が明るくなったり、樹種によって経年変化後の色味の傾向は様々です。

現在、販売中の『プロスタイル市ヶ尾』で採用した「オーク材」に関しては色味が濃くなる樹種の分類に入ります。もともとは明るいベージュ色のオーク材ですが、だんだんと褐色に変化していき、少し濃いめの色となります。

05❘ナチュナラル思考の方におすすめのフローリング材です!

今回は『プロスタイル市ヶ尾』・『プレシス武蔵境プロスタイル』等で採用しているオーク材を中心でご案内させていただきましたが、温暖湿潤気候の日本にふさわしい床材だと思います。

合理性もありますし、ロハス・ナチュナラルティストが好きな方にとてもおすすめできるフローリング材です。ニュアンスあるオーク材が日々の暮らしを穏やかな寛ぎの空間として演出します。

私たち『プロスタイル』では「無垢材のある暮らし」をサポートしております。

是非、この機会にご検討ください。




現在公開中の無垢材フローリングを使用したマンションはこちら▼

【プロスタイル蔵前】

都営浅草線・大江戸線「蔵前」駅

【プレシス葛西プロスタイル】

公開日 2021年11月28日
更新日 2022年09月01日

PROSTYLEのSNSをフォロー

facebook social twitter social instagram social youtube social line social