進化したビルトインガスコンロ! Siセンサーコンロで安心・安全で充実♪

2022.03.06

安心便利機能が充実した新しいコンロ

ご家庭でお使いなれる調理コンロには、主にビルトインガスコンロとIHクッキングヒーターがあり、こちらの2つのどちらかを導入されているご家庭が多いのではないでしょうか。

IHクッキングヒーターの特徴として、火を使わず磁力で金属鍋の底を加熱する電磁誘導加熱で調理します。IHとは、「Induction Heating」(電磁誘導加熱)の略なのです。火を使わず調理できて、火事のリスクが軽減されるのでシニア世代にも安心できるコンロです。

ただビルトインガスコンロも『siセンサー』という安全装置が搭載されているものは、火の消し忘れや調理油の過熱を未然に防止する安全機能がついているので従来のガスコンロより安心してお使いいただける機能が搭載されています。『siセンサー』とは、温度センサーのことで鍋底の温度を感知することで火災を防ぎ、鍋の焦げつきを防ぎます。

この『siセンサーコンロ』ですが、2008年10月以降に法制化され家庭用のガスコンロは全口搭載が義務化されています。

安心・安全な「IHクッキングヒーター」ですが、デメリットもあり土鍋やガラス鍋を使っての調理はできません。制限なくお料理を楽しみたい方は、「ビルトインガスコンロ」の方が適しているといえるかもしれません。

『siセンサーコンロ』の標準機能

『siセンサーコンロ』には、どのようなセンサー機能が義務化されているのでしょうか。

  • 「調理油過熱防止装置」

調理油が過熱されると、自動で火力を制御する機能です。
調理油の温度上昇が続くと、自動消火し、油の自然発火を防ぎます。

※約250℃になると自動消火機能が作動する機種が多いです。

  • 「立ち消え安全装置」

煮こぼれや風などで万が一火が消えてしまった時は、自動でガスも止まります。

鍋を火にかけてキッチンを離れてしまうことがあっても安心です。

こちらの「調理油過熱防止装置」と「立ち消え安全装置」は、日本LPガス協会より2008年4月以降に製造するすべてのガスコンロへの装備が義務づけられた機能です。

参照: Rinnai 「安全・便利 Siセンサーコンロのおはなし」

その他にも便利機能がたくさん

進化しているビルトインガスコンロですが、義務づけられた機能の他にも各メーカー各々に便利な機能を搭載しているケースが多いです。

今回は、「プロスタイル市ヶ尾」で導入されたビルトインガスコンロのオリジナル機能をご紹介します。

【安全機能】

万一消し忘れても一定時間で自動消火

コンロ消し忘れ消火機能

コンロバーナーは点火後、約2時間で、自動で火を消します。

コンロ消し忘れ消火機能の時間は、30分~90分(10分刻み)で変更することができます。

煮ものなどで焦げついた場合、鍋をいためる前に自動消火

焦げつき消火機能

煮もの調理などで鍋底が焦げつくと、自動で火を消します。

誤ってボタンが押されるのを防止

  点火ロック

幼いお子様のいたずらや誤操作を防ぐため、操作ボタンをロックすることができます。

【炊飯モード】

その他にもごはん・おかゆをガス炊きができるモードがあります。

難しそうに思うかもしれませんが、ガスコンロでの炊飯はカンタンで、時短にもなります。

炊飯専用鍋等をSiセンサーコンロにセットしたら、コンロを点火して炊飯スイッチを設定するだけで簡単に炊き上がり、ブザーでお知らせしてくれます。炊き上がった後の10分間のむらし時間が終了するとブザーで教えてくれます。

途中の火加減調節、消火、蒸らしなども全てガスコンロが自動で行ってくれます。

電気炊飯器よりも早く炊けて、意外にも光熱費が電気炊飯器よりもガスの方が安く押さえられるようです。ガスで炊いたごはんは美味しいので一石二鳥です。

「ガラストップ」で日常のお手入れもラクラク!

「IHクッキングヒーター」に比べて「ガスコンロ」は日常のお手入れが面倒という声を良く聞きますが、進化した「ビルトインガスコンロ」はお掃除もラクラクなのです。

トッププレートは、高温にも衝撃にも強い強化ガラスを使用した「ガラストップ」が主流です。

「ガラストップ」は「IHクッキングヒーター」にも使われている素材です。

焦げ付きにくく、掃除の際もさっと拭くだけで簡単に汚れがとれるようになっています。

「ビルトインガスコンロ」でもお手入れ性能が格段に向上したので日常お手入れもスムーズにこなすことができます。

『ガラストップ』採用のビルトインガスコンロ

『siセンサーコンロ』で安心して調理できる環境に

そろそろ火の消し忘れなどが心配なので「IHクッキングヒーター」に交換しようかなとお悩み中の方も、本格的に調理したい方は『siセンサーコンロ』であれば、安全性を向上させたガスコンロなので安心して調理を楽しめるかと思います。

Siセンサーコンロは、安心機能(Safety)と便利機能(Support)を充実させ、笑顔(Smile)を約束する、すべてのバーナーに一歩進んだ賢い(Intelligent)温度センサーを搭載したコンロです。

健康的な食生活を送るのにかかせない調理器具のコンロですが、「IHクッキングヒーター」だけではなく、最新の「ビルトインガスコンロ」は忙しいワーキングママやお年を召して火を扱うのが不安な方に安心、そして快適にご利用いただけるような設計となっております。

リフォームする方も『siセンサーコンロ』と『IHクッキングヒーター』のどちらかで迷っている方は、それぞれの特性や機能を熟知したうえで、ご自身のライフスタイルに適しているものを選択してみてください。

都営浅草線「蔵前駅」徒歩5分(【プロスタイル蔵前】資料請求受付中!!

【プロスタイル蔵前】

都営浅草線・大江戸線「蔵前」駅

~現在公開中物件~


【プレシス葛西プロスタイル】

公開日 2022年03月06日
更新日 2022年09月01日

PROSTYLEのSNSをフォロー

facebook social twitter social instagram social youtube social line social