新着情報

2022/12/03

12月28日(水)~1月5日(木)までお休みを頂きます。

プロスタイル札幌宮の森現地販売センターは、12月28日(水)~1月5日(木)までお休みを頂きます。
なお、お休み前の12月24日(土)~27日(火)は午前中の枠がまだ空いております。

12月28日(水)~1月5日(木)の期間中に頂きましたお問い合わせは1月6日(金)より順次対応させて頂きます。
何卒宜しくお願い致します。

2022/10/12

グッドデザイン賞2022を受賞致しました。隈研吾氏設計のレジデンス

この度、世界で活躍する建築家「隈研吾」氏設計の札幌レジデンス、
「プロスタイル札幌 宮の森」は、グッドデザイン賞2022を受賞致しました。

本案件の著名人も多く住む中央区「宮の森」の邸宅街は、例えると渋谷区松濤、横浜山手。札幌の都心である中央区の中心地まで車で10分程度ながら、街中の喧騒を感じない特別なエリアとなっております。
各住戸をずらしながら階段状に積み上げ、札幌の街並みや周囲の山の眺望を室内に最大限取り込んだ斬新な設計デザインが特徴的です。
また隈氏ならではの木材を積極的に活用する設計手法で、二酸化炭素削減、林業再生などのすでに国際的な流れになっている問題にも貢献している点などが高く評価されています。


隈研吾氏は、アジア、ヨーロッパでの知名度が高く、海外在住経験の方はご存じの方もいらっしゃると思いますが、ヨーロッパではすでに始まっている二酸化炭素削減、林業再生に有効的な木をふんだんに使用した建築の流れを取り入れたレジデンスとなります。
これまで日本は入国制限を行ってきましたが、緩和の流れを受けて海外の方からも注目をされております。

 

 

 

 

9月17日より販売開始。
隈研吾氏は、独自のフォルムだけでなく、できるだけ自然のままの姿を保つ独自の木の加工の仕方や岩盤を数種類の大きさに粉砕したオブジェ、植栽、家具まで全てにこだわったデザインを実施しています。
建物見学会を開催中です。※隈研吾氏設計・監修の札幌レジデンス、プロスタイル札幌 宮の森は、9月末に竣工撮影が終わり、動画に纏めました。
【動画はこちら】

グッドデザイン賞2022概要:https://www.g-mark.org/award/describe/54083

2022/09/22

お車でお越しの際のルートをご案内致します。プロスタイル札幌 宮の森

宮の森の第一種低層住居地域の住宅街は、ここに住まわれている方以外の車はほとんど通らないエリアです。
始めてお越しの方は、住宅街を抜けてくるよりも、表参道、裏参道を通って大倉山小学校の前から来る大通りルートがわかりやすいです。

アルケミストコーヒーさんの少し先を曲がります。

大通りを進んでくると左手にセイコマートはまざきさん、右手にアルケミストコーヒーさんが見えてきます。

そのまま真っすぐ進みますとすぐ右手に大倉山小学校が見えてきます。
ここを右折します。

曲がりましたらそのまま道なりにまっすぐ進みます。

200mほど直進すると現地が見えてきます。

平置き来客用駐車場がございますので、スタッフがご案内させて頂きます。
現在販売事務所は現在201号室となります。(移動予定となっておりますので、現地看板をご確認下さい)
宜しくお願い致します。

プロスタイル札幌 宮の森
北海道札幌市中央区宮の森4 条13丁目7-36
0120-991-657
火曜日、水曜日定休
現地担当:矢野晃次
矢野携帯:080 3007 6277

 

2022/09/13

隈研吾氏設計 札幌のレジデンスがいよいよグランドオープン


401号室リビングからの眺望

販売準備を進めておりましたが、告知させて頂いておりました通り、9月17日(土)より販売を開始させて頂きます。
初公開となります。
実際のお部屋をご覧頂けます。

ご予約頂きましたお客様には、スケジュール調整が終わっておりますので、お約束のお時間でお待ちしております。
お問合せ頂きましたら速やかにご予約調整を致しますので、札幌にお越し頂ける方は是非ご予約をお待ちしております。

ご希望のお部屋と屋内駐車場、フィットネスルームを始めとする設備、エントランスホールなど共用部分、自然素材を生かした設計で建築文化に貢献したとして、日本政府より紫綬褒章を授与された建築家、隈研吾氏の作品をゆっくりとご覧頂けます。

シルバーウィークに入り、今週末は17(土)、18(日)、19(月)の3連休、来週末は23(金)、24(土)、25(日)となっております。
是非お待ちしております。

周辺は、札幌市の中でも一部に限られた第一種低層住居専用地域、165㎡以上の土地でないと住宅が建てられない邸宅街。例えると渋谷区松濤、横浜山手町。
東京のように北海道の人口が集中すると言われる札幌の特別なエリアから見える眺望と広い室内を是非ご覧ください。

 

 

2022/08/31

内覧のご予約受付開始しました。プロスタイル札幌 宮の森

まだスーモなどでの告知が出来てない中ですが、HPより内覧のご予約お待ちしております。

隈研吾氏設計の建物は、札幌の夜景と自然の大借景が全20戸にあり、デザインは周辺に残された自然との調和をコンセプトに考えられております。

新幹線、ボールパークを始め、国内資本、海外資本の双方の投資が今後も見込まれる将来性が、今の北海道の魅力となります。
そして、先々東京のように北海道では札幌市にさらに人口が集中するとも言われております。

その中で、都市化が進む海外から見た北海道の魅力は、豊かな自然環境、新鮮で美味しい食材、1年中アウトドアを楽しめる環境となります。

札幌市屈指の住宅街と言われる宮の森の中でも第一種低層住居専用地域の限られたエリアには、札幌の夜景と豊かな自然があります。

また自然豊かでアウトドアを楽しめ人気になってきているニセコや富良野と言った地方都市には、どうしてもまだあまりない食料品店や飲食店が、自然を感じられる札幌市の「宮の森」でしたら気軽に行ける環境があります。
また中心地までも車で10~15分程度です。

この北海道の魅力と都心生活を両方味わえるのが札幌市宮の森の第一種低層住居専用地域の魅力と言え、隈研吾氏が立地を見て、設計としてプロジェクトに参加した理由となります。
きっとお越しになられた方には、海外や東京から見た北海道と札幌の魅力を改めて感じて頂ける方も多くいらしゃると思います。

2022/08/25

朝現地に行きました。プロスタイル札幌 宮の森

8月19日にこれまで販売準備を行ってきました担当者が札幌に赴任致しました。
矢野晃次と申しますので、何卒宜しくお願い致します。

今回建築期間が3年3ヶ月に及びました。着工後の2020年にコロナが発生し、日本も長期に渡る入国制限、移動自粛が起きてしまいました。
現場は工事をなんとか続けられたものの、昨年予定していたモデルルーム開設や施工現場案内会のイベントなどは軒並み中止せざるおえない状況が続きました。
その為、これまで知って頂ける機会を増やすことだけに専念して参りましたが、この度2022年8月31日に竣工を迎えることとなり、まだ気軽にお越し頂けない方もいる状況ですが、販売を開始させて頂くことになりました。
これまでお問合せを頂きましたお客様も是非この機会にご見学頂ければと思っております。

なお販売受付は全戸先着順での受付とさせて頂くこととなりました。
ご紹介可能なお部屋は全てご内覧可能です。
是非隈研吾氏が設計されたプロスタイル札幌宮の森をご検討ください。

昨日、早朝に建物に行ってきました。
北海道のとても綺麗で迫力も夜明けをテラスから見ることができました。

インスタグラムやTwitterも販売開始に合わせて開設しましたので、SNSでも札幌の情報を発信していければと考えております。
どうぞ宜しくお願い致します。

2022/08/10

販売開始予定となりました。ご予約受付開始のお知らせ

これまで多数のお問合せとご説明会にご参加頂きまして誠にありがとうございました。
消防検査、役所検査が終わり、いよいよ8月31日に建物の竣工を迎えることになりました。
建物竣工を迎えるにあたり棟内モデルルームを設置し9月17(土)より販売を開始させて頂きます。
内覧のご予約を是非お待ちしております。

Prostyle Sapporo Miyanomori(プロスタイル札幌宮の森)は、著名な建築家、隈研吾氏のデザイン、設計、監修のワンランク上のお住まいをお探しの方に最適なレジデンスです。
隈研吾氏は、北海道での有名な建築作品も多く、北海道を良く知る方でも有名です。長期に及ぶ設計期間と建築期間でしたが、最後までしっかりと務めて頂きました。札幌屈指の住宅街である宮の森に竣工を迎える建物は、札幌に住むならここが良いと感じて頂ける隈研吾氏のコンセプト通りに仕上がっております。

建物のプランニングとデザイン、室内プラン、設備や素材だけでなく、ロビーに設置されたソファなどの家具やエタノールストーブ、建物を取り囲む植栽、プライベートガーデンに敷かれた石など細かな部分に至る最後の最後までこだわった力作で、パンフレットや資料だけではお伝えできない魅力が現地には沢山ございます。

日本国内からだけではなく、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、韓国、タイ、シンガポール、香港、中国などアジア圏を中心とした世界中からお問合せを頂くことになり、少しでもご希望にお応えする為に東京説明会、オンライン説明会で建物のご説明をさせて頂いてまいりました。
施工中の建物のご内覧のイベントなどの開始は、世界的なCovid-19による渡航規制の影響が収まるのを長く待ってきましたが、気軽に札幌へお越し頂けるのはさらにもう少し時間がかかりそうです。

ただ日本に住む方だけを見ますと、東京は人手が戻ってきており、札幌市内も取り戻しつつあります。感染拡大と収まる時期を繰り返してはきておりますが、弊社グループで運営する浅草、横浜、沖縄、ホーチミン市のホテルでは、自粛の傾向がより強かった地方都市の方からのご利用も頂けるようになってきており、ようやくこの夏からは多少移動への抵抗が無くなり始めてきていると見受けます。
まずは札幌にお越し頂ける方に実際の現地をご紹介させて頂きたいと考えております。

写真は検査時に撮影(2022.08.05)

2021/12/10

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
プロスタイル札幌宮の森では誠に勝手ながら、年末年始休業日を下記のとおりとさせていただきます。

休業期間:2021年12月28日(火)~2022年01月05日(水)

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

※ホームページからのお問い合わせにつきましては、2022年01月06日(木)以降ご回答をさせていただきます。

引き続き、札幌にお越しになれない状況が続いてしまっております。
また日本への渡航もいましばらくまだ難しい状況です。
東京も規制明けから少しだけ人が増えたような感じですが、まだ以前のような人手ではありません。

モデルルームも無い中でございますが、最新のCGやバーチャルVRなどを設け、出来る限りわかりやすく努めていきます。
お問合せを頂きましたお客様には、正式な販売開始時期が見えましたら優先的にご案内させて頂きます。
今後、札幌にお越し頂けるのをお待ちすると共に、皆様のご健康をお祈りしております。

 

2021/09/10

「プロスタイル札幌宮の森・東京説明会」は好評のうちに終了しました

8月28日、29日の両日開催した「プロスタイル札幌 宮の森・東京説明会」は多くの方にご参加いただき、好評のうちに終了致しました。
ありがとうございました。

次回の東京説明会は改めて告知させていただきますので宜しくお願い致します。
また予定しておりました大阪説明会ですが、まだ開催しにくい状況が続いておりまして、今しばらく見合わせさせて頂き、時期を見て開催させて頂きたいと思います。
オンライン対応を致しますのでお気軽にお問合せ下さい。

プロスタイル札幌宮の森は、著名人も多く住む札幌屈指の住宅街である宮の森の中でも限られた第一種低層住居専用地域に建つレジデンスです。

札幌駅から中心地まで車で15分程度の距離ながら、円山公園、北海道神宮エリアの豊かな自然が残されている都会の喧騒を感じない贅沢なエリアです。
宮の森から円山公園駅にかけてのエリアは、人気のレストラン、カフェ、スイーツ店が点在しているグルメスポットです。
ミシュランやミシュラン北海道に格付けされたお店も多数あり、レストランはフレンチ、イタリアン、懐石、寿司、焼肉、中華など種類が豊富で、北海道の地元の幸を生かしたお店も多くあります。
またオーガニックな食材やワンランク上の高級食材を取り扱っているお店もあり、ショッピングモールmaruyama class[マルヤマクラス]にも多数入っております。

またコナミスポーツクラブ、丸山動物園などの娯楽施設、札幌オリンピックミュージアムや美術館などの文化施設など周辺はとても充実しております。
贅沢な環境と豊かな暮らしができる札幌宮の森を是非ご検討下さい。
販売開始時期が見えましたらご案内を開始させて頂きます。

2021/08/20

8月28日(土)、29日(日)「PROSTYLE札幌 宮の森・東京説明会」を開催します

場所:東京都港区北青山3-6-23「PROSTYLE札幌 宮の森・東京説明会」会場
アクセス:東京メトロ「表参道」駅より徒歩2分
日時:8月28日(土)、29日(日)

  • 10:00 ~ 12:00
  • 13:00 ~ 15:00
  • 15;00 ~ 17:00
  • 17:00 ~ 19:00
    ※ご来場は予約制です。

電話受付:0120-853-133
※携帯電話もご利用いただけます

ご予約・お問い合わせ
フォームを開く

お電話でのお問い合わせ

Tel.  0120-991-657

スタッフ受付 10:00 ~ 18:00